運営方法
                 5.検索エンジンへの登録代行を依頼

それでは、HPが出来たので、ここから本格的にアクセスアップを図ります。
まず、検索エンジンに登録代行を依頼します。
しかし、その前に「SEO」という作業が必要です。
これは検索エンジンで上位に表示させるために必要な作業です。
有料で行う業者もありますが、私はどの程度効果があるのか分からないので、自分で行いました。
作業は以下の通りです。

ソースの <head>から</head> の間に記述されている部分を書き換えます。

(1)タイトルタグについて

   ソースの<title>○○○○</title>の部分です。
   
この ○○○○ を簡潔で判りやすくする必要があります。
   
   
悪い例を以下に挙げます。

 <title>◆☆■日本初!黙っていても必ず儲かる夢のビジネス!今すぐクリック!■☆◆</title>

  このような過剰な表現を検索エンジンは重要視しないようになっているようです。
  
そこで、私は次のようにしました。

      <title>ドキュンドットコム メルトモから恋人まで見付かるよ</title>

  これが正解かどうかは分かりません。
  皆さんも簡潔で判りやすいタイトルにして下さい。

  (2)METAタグについて。

  @HTMLのみで作成した場合は除きますが、ホームページビルダーなどのHP製作ソフトを
   使用した場合は次のようなタグが書かれて
いるはずです。

        <meta name="generator" content="○○○○">

   ○○○○は作成したソフトを表しています。
   
このような不要なものは削除した方が良いです。

  A次はキーワードについて説明します。無い場合は追加して下さい。

     <meta name="keywords" content="○○○,○○○,○○○">

   ここの ○○○ は検索の対象となるキーワードです。
   
HPの内容に合った文字を半角カンマ「,」で区切って記述します。
   
ここで重要な事が3項目あります。

    「本文と無関係なキーワードは記述しない」こと
     
ペナルティの対象となりポジションが下がります。

    「キーワードの数は3〜5個。多くても10まで」
     
大量のキーワードを詰め込むと、やはりペナルティの対象です。
     
また、キーワード出現頻度を下げることとなり自分の首を絞めるようなものです。

    「同じ単語を何度も繰り返さない」
     
これもペナルティの対象です。

 (3)HPの説明文を記述する。これも無い場合は追加して下さい。

    <meta name="description" content="○○○○○○○">

   ○○○の部分にはHPの内容を的確に記述しましょう。これは、上位表示させることに影響
   しませんが、検索結果の
説明文に表示されるので興味を持ってアクセスしてもらえるかも知れ
   ません。魅力的な文章を考えましょう。

 つまり、以下のようになります。

<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=Shift_JIS"> 
<title>○○○</title>
<neta name="description"content="○○○○○○○○">
<meta name="keywords"content="○○○,○○○,○○○,○○○>
</head>

 2行目の茶色文字はHP製作ソフトが自動で作成するソースです。
 
これは消してはいけません。どのような規格で製作されたかを表しています。

 
以上の作業が終了しましたら、検索エンジンに登録しましょう。
 
以下に割安感のある登録代行業者を紹介します。

サイト名
内容
評価
A.C.T 厳選40サイト手動登録が5800円より ★★★★★
THE宣伝 200サイト登録代行2200円から ★★
アクセスプラス 800サイト登録代行3400円から ★★★★
コムテック 450サイト登録代行3580円から ★★★
ホームページ登録ドットコム 最安値の1990円から。 ★★★★

これら全てを利用する必要はありません。どれかひとつの業者を選定して下さい。

または複数のサイトを運営するのであれば自動登録ソフトを購入する方がお得かもしれません。

 トレリャンソフトウェア

次はメルマガに独占広告を出したり、ダイレクトメールを依頼します。